タグ:バラ ( 23 ) タグの人気記事

クリスマスイベント「ローズライフなXmas~バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」のご案内

*New!
12月8日(金)、当、日本ローズライフコーディネーター協会では、
バラとバラに関わる文化の学びや体現の機会のひとつと致しまして、
今年もクリスマスの飾り付けで華やぐ横浜山手の地で、
クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~バラと貴族の館の
アンティーク&ランチ」を開催致します。

d0296341_14181205.jpg

イベント内容:
午前9:45~11:45(9:30開場)
イングリッシュガーデンへとリニューアルされた「港の見える丘公園」に建つ、
嘗て英国総領事公邸であったイギリス館に於いて、ピアノとヴァイオリンの
演奏会をはじめ、世界中で人気を博したドラマ「ダウントンアビー」の撮影が
行われた英国の「ハイクレア城」にお住まいのカナーボン伯爵家や、
ウィーンのハプスブルグ家末裔プリンセス・アニータとのご親交のある
貴族文化研究家・青山櫻先生をお招きし、実際に訪れた際にご覧になられた
お屋敷のアンティークや秘話等をお伺い致します。

ダウントンアビーの舞台「ハイクレア城」
d0296341_14214919.jpg
青山櫻(あおやまさくら)先生 プロフィール
1999年創立の西洋骨董店「アンティークス ヴィオレッタ」代表、
カルチャーサロン「L'institute de Violetta」主宰。
宝飾研究家、貴族文化研究家。カルチャースクール講師。
著書に「レディのたしなみJewelry Lesson」(清流出版)。

d0296341_14260129.jpg

また、青山先生が代表をされる横浜青葉台の西洋骨董店
アンティークスヴィオレッタさんより、バラが似合う素敵なアンティークを
お持ち頂き、当協会代表・元木はるみが、バラのアレンジメントを
コーディネート致します。


d0296341_14273837.jpg


元木はるみ プロフィール
バラ歴約30年、バラ文化と育成方法研究家。
バラのある心豊かな暮らし「ローズライフ」のスペシャリスト
「ローズライフ・コーディネーター」の育成にも力を注ぎ、
2013年「日本ローズライフコーディネーター協会」を立ち上げる。
著書に「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」(財・家の光協会)他。


d0296341_17142522.jpg


クリスマスのひととき、美しいピアノとヴァイオリンの音色と共に、
バラとアンティークの饗宴をお楽しみ下さい。
(クリスマスのお茶のティータイム付き。)

そして、午前の部終了後、13:00~15:00
イギリス館近くのフレンチレストランにて、
皆様とランチ交流会を開催致します。
ランチ会場は、新鮮でこだわりの素材を使用した美味しく、
美しいフレンチ料理レストラン「エリゼ光」です。
(ランチ会場では、アンティークのご購入も可能です。)

***クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~
バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」***

ご参加費:一般のお客様・お一人様 10800円(税・サービス料込)

午前の部のみのご参加の場合。
ご参加費:一般のお客様・お一人様 4860円(税込)
午後のランチのみのお申し込みは不可。)

お申し込み方法
「クリスマスイベント2017申込み」とご記入頂き、
1ご氏名、2郵便番号、3ご住所、4お電話番号、5FAX番号
6人数、7御同伴者様がいらっしゃる場合、御同伴者様のご氏名、
午前の部のみのご参加ご希望の方はその旨必ずご明記下さい。

以上、ご明記の上、

メールアドレス japanroselife@excite.co.jp

までお申し込み下さい。
お申し込み下さいました方へは、
当、日本ローズライフコーディネーター協会(JRLC)より
ご確認メールをお送りさせて頂きます。
(もし、ご確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、
もう1度、メールをお送り下さいませ。)

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPは こちら



[PR]
by japanroselife | 2017-10-19 14:37 | 講座・イベント・ツアーのご案内

秋剪定

昨日8月最後の日は、とても涼しく肌寒いほどでした。
今日から9月、これから気温は上下を繰り返しながら、
秋本番へと移り変わっていくことでしょう。
例年今頃は残暑が厳しく、秋剪定を早めに行ってしまうと
すぐに短いステムの先に蕾を付けてしまい、綺麗なお花は
望めませんでしたが、今年はこのまま気温が低めですと
ゆっくり成長してくれそうな予感も致しますが、
今後の気温がどうなるか、注視していきたいですね。


d0296341_22523505.jpg

秋剪定の目安は、
咲く時期がずれるかもしれませんが、
10月中旬~下旬にかけて咲かせたいのであれば、
そろそろ秋剪定を行い、
11月上旬に咲かせたいのであれば、
9月5日頃~10日頃を目安に行ってみては
いかがでしょうか。


今月のバラ講座は、

9月4日(月)13:30~15:00
NHK文化センター横浜ランドマーク教室
もっと素敵にバラのある暮らし

9月12日(火)10:30~12:00
産経学園新百合ヶ丘教室
素敵にローズライフ

がございます。




また「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
も引き続きご参加者様を募集致しております。
詳細は こちら をご覧下さい。


日本ローズライフコーディネーター協会HP

メールアドレス japanroselife@excite.co.jp








[PR]
by japanroselife | 2017-09-01 22:54 | バラのある暮らし

8月のお手入れのポイント


8月に入り、比較的気温の低い日もあれば、急な気温上昇と
蒸し暑さで大変な日もあり、引き続き、夏の時期のバラの
管理は楽ではありません。
くれぐれもご無理の無いよう、出来れば早朝の涼しい頃に
お手入れが出来ると良いでしょう。

d0296341_21442526.jpg


8月のバラ育てのポイントは、出来るだけ葉を落とさないように
することです。
それには、やはり水遣りと病害虫予防が鍵となります。
また、夏の元肥や活力剤を与えて、夏バテぎみの
バラの体力を回復してあげましょう。

夏の元肥は、株の周囲に浅い穴を掘り、冬の元肥の半分の肥料を
すきこむやり方でしたが、穴を掘った際に根を傷めてしまうと
夏は、株が弱ってしまうことがある為、雑草を抜き、
軽く中耕した株元に固形の肥料をまくやり方が、最近では主流に
なっています。

また、8月の後半~9月の前半には、秋のお花の為に
秋剪定を行います。

人も夏バテの時期ですので、栄養と休息で
どうぞ皆様お身体ご自愛下さいませ。


バラの管理方法、詳しくは、当協会代表元木はるみ著の
「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
(JA家の光)を、どうぞご覧下さい。
d0296341_21402196.jpg


Amazonは こちら


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp






[PR]
by japanroselife | 2017-08-08 21:45 | バラのある暮らし

猛暑の中、熱中症や害虫にお気をつけ下さい。

7月に入り、連日の猛暑や
蚊、ダニ、アリ等の人への害虫も多い中、
庭仕事も1年で最も大変な時期となって参りました。

バラへの気配りも大切ではございますが、
くれぐれもご自身への熱中症予防、害虫対策をなさり
ご自愛下さいますよう、お願い申し上げます。


猛暑の中、絶え間なく咲き続ける「ボウベルズ」(En,R)

d0296341_09582552.jpg


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by japanroselife | 2017-07-10 10:00 | その他のお知らせ

ファッションとバラ

先日、NHK文化センター横浜ランドマーク教室にて、
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」がありました。
この日のテーマは、「ファッションとバラ&この時期の
バラの管理方法」でした。

今年は、モダンローズ誕生150周年の記念の年ですので、
バラの育て方や活用方法だけでなく、バラの歴史や文化に
重点を置いてレクチャーをさせて頂いておりますが、
今回は、ファッションに見られるバラ、その時代背景、
和の美意識について等、資料や画像をご覧頂きながら
ご説明させて頂きました。

明治時代になり、バラが輸入されるようになると、
徐々に庶民にもバラが広まっていくようになり、
女性が着用していた着物に、薔薇の絵柄が登場するように
なりました。薔薇以外にも、その頃、輸入し始めた
チューリップやラン等の当時珍しい植物の絵柄も登場するように
なりました。
また、植物だけでなく、欧米からやってきた新しいものごとを
絵柄に取り入れ、当時の若い女性たちは、ファッションを
楽しんでいたようです。

こちらは、大正~昭和初期頃の薔薇の絵柄のお振袖です。
当時外国で流行していたアール・デコの影響が
強く表れています。

d0296341_00204189.jpg

なんともモダンで粋なお着物です。

お教室には、他に大正~昭和初期の薔薇の絵柄の銘仙のお着物
を2枚お持ちし、皆様にご覧頂きました。


次回、7月3日(月)13:30~15:00は、
「本草図譜」とボタニカル・アート というテーマで、
江戸時代に描かれた日本で最初のボタニカルアートと云われる
「本草図譜」をご覧頂きながら、その中に描かれた薔薇について、
そして、外国のボタニカル・アートとの違いについて等、
お話させて頂きます。

お申し込み:NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL:045-224-1110

皆様のご参加、お待ち申し上げます。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by japanroselife | 2017-06-16 00:24 | 講座・イベント・ツアーのご報告

2017.5.23・春の薔薇庭園巡りバスツアーがありました。

5月23日(火)、「春の薔薇庭園巡り~溢れる薔薇の花々と歴史~
「シャトー・カミヤ」でのランチ付き~バスツアーが催行されました。
(企画実施:株式会社日放ツーリスト、企画:日本ローズライフ
コーディネーター協会)
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

バスは、新百合ヶ丘からスタートし、新宿から乗車されるお客様を
乗せて、茨城県常総市の坂野さんのThe Natural Gardens of Sakano
へと向かいました。
まず、坂野さんの以前の母屋で、現在国指定重要文化財
水海道風土博物館・坂野家住宅 を見学しました。

美しい竹林の横の道を通って。

d0296341_09203316.jpg

d0296341_09204960.jpg

「水海道風土博物館」となった「坂野家住宅」に到着

d0296341_09234396.jpg

館内をご案内頂きながら見学致しました。
d0296341_09243262.jpg

d0296341_09274368.jpg

緑の風が澄みわたる日本庭園も大変美しく。

d0296341_09281924.jpg

こちらから、徒歩約3、4分の坂野さんのプライベート庭園
The Natural Gardens of Sakano」 へと向かいました。
d0296341_09315790.jpg
ご家族で、庭園を管理されていらっしゃるとのことですが、
広大な庭園の管理は、さぞかし大変なことでしょう。
d0296341_09332357.jpg
随所に、目を楽しませて下さる工夫が。
d0296341_09324068.jpg

丹精込められた庭園を拝見出来るのは、とても有難いことです。
d0296341_09351591.jpg

現在は、若いご夫婦が中心となって管理されていらっしゃる様です。

d0296341_09394649.jpg

今年、バラの育種家としてデビューされた将史さん作出の
「プリムレーゼ」は、大人気でした。

d0296341_09414616.jpg

坂野郁子さんを囲んで、記念撮影。

d0296341_09423503.jpg

なかなか都心では真似できないような広大で、
自然な雰囲気が素敵な、美しい庭園を拝見させて頂き、
誠にありがとうございました。


その後は、昼食会場の、牛久市にある日本初の本格的ワイン醸造場
であったシャトー・カミヤへ向かいました。
こちらも、現在国指定重要文化財となっています。

d0296341_09494911.jpg

創立者の神谷傳兵衛(かみやでんべえ)は、横浜の外国人居留地で
フランス人が経営する醸造場で働いていたこともあり、
いち早く、ワインの醸造に目を向け、日本でのワイン醸造を
実際に行った人物でもあることから、敷地内には、
「神谷傳兵衛記念館」もあり見学することが出来ました。

d0296341_10052835.jpg

こちらが、神谷傳兵衛(かみやでんべえ)氏。
d0296341_10044531.jpg

d0296341_10042680.jpg

d0296341_10034618.jpg

地下には、大きなワイン樽が並んでいました。
d0296341_10051027.jpg

現在は、こちらでは、醸造は行われていないそうですが、
ワインショップやスーベニアショップでは、シャトーカミヤオリジナルワイン
や様々な地元の名産品をお土産に購入出来ました。



昼食の後は、つくば市にある藤澤さんのつくばローズガーデンへ向かいました。

d0296341_10185084.jpg

こちらも、藤澤さんのプライベートなローズガーデンです。

d0296341_10165051.jpg

オールドローズや現代バラまで様々なバラがセンスよく植栽されていました。

d0296341_10170804.jpg

d0296341_10175334.jpg


苗売り場も完備され、こちらでも元気で美しいバラを堪能させて頂くことが出来ました。

d0296341_10172949.jpg


「ピンクサクリーナ」

d0296341_10262988.jpg


15:40に、藤澤さんのローズガーデンを出て、
無事、新宿には18時前、
新百合ヶ丘には、19時20分頃の到着でした。

お天気にも恵まれ、満開のバラたちに出会うことが出来、
また、歴史ある重要文化財へも訪れることが出来ました。
ご参加者様、関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

次回のツアーも、どうぞご参加下さいませ。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp



[PR]
by japanroselife | 2017-05-25 10:36 | 講座・イベント・ツアーのご報告

2017・バラの季節のガーデンパーティーのお知らせ

おかげ様で恒例となりました当日本ローズライフコーディネーター協会主催
の「バラの季節のガーデンパーティー」のご案内をさせて頂きます。

d0296341_16184457.jpg

今年は5月11日(木)の午後と
5月16日(火)の午後を予定致しております。

*5月11日(木) 13:30~15:30
(13:20小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)

*5月16日(火)14:00~16:00満席となりました。
(13:50小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)

会場:当協会代表元木宅

会費:5000円(税込)
(ローズライフコーディネーターさん4000円税込)

お問い合わせ・お申込み:
ご希望の日時・お名前・郵便番号ご住所・お電話番号を
ご記入の上、下記メールアドレスまで
ご連絡お願い致します。
japanroselife@excite.co.jp


~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~

d0296341_15265568.jpg


今年は、長嶋清美さんのフラワーカップケーキ、元木はるみのバラのお菓子
他をご準備させて頂きます。

d0296341_15280762.jpg


また、先日ご紹介させて頂きましたローズライフコーディネーターの
平田節子さんのオープンガーデンもございます。
詳細記事は こちら


新百合ヶ丘産経学園さん主催のローズパーティーも
どうぞよろしくお願い致します。
詳細記事は こちら




 



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp


[PR]
by japanroselife | 2017-04-26 15:31 | 講座・イベント・ツアーのご案内

美と健康にローズヒップ

産経学園・新百合ヶ丘教室にて
定期講座「素敵にローズライフ」がありました。
内容は 「美と健康にローズヒップ」でした。
お集まり頂いたご受講生の皆様、
誠にありがとうございました。
d0296341_2357177.jpg


メールアドレス japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by japanroselife | 2016-11-11 00:00 | 講座・イベント・ツアーのご報告

1day講座「バラとハーブのアロマストーン作り」が開催されました。

産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、「バラとハーブの
アロマストーン作り」が盛況のうちに終了致しました。
お集まり頂きました皆様、誠にありがとうございました。
d0296341_01144.jpg

d0296341_025552.jpg

あっという間の1時間50分だったそうですが、
皆様、真剣に取り組まれていらっしゃったとのこと、
元木先生も感激されておいででした。
お花が咲いていない時でもアロマストーンに、
バラやハーブのエッセンシャルオイルを沁み込ませて
香りや効能を楽しむことが出来るのが良いですね。

産経学園新百合ヶ丘教室では、10月からの
元木先生がご担当される定期講座のご参加者様
募集中です。
詳細はこちらをご覧下さい。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by japanroselife | 2016-09-28 00:30 | 講座・イベント・ツアーのご報告

9月のポイント(夏剪定&追肥)

今年は、台風が次から次へとやってきては、
各地で甚大な被害をだしています。
また新しい台風が九州に近付いてきていますので、
皆様どうぞお気をつけ下さい。

さて、バラは、夏剪定の時期となりました。
そして、活力剤や施肥で、夏に弱った株を復活させて
来月の秋の開花シーズンを元気に迎える準備を
進めて行きましょう。

秋は、寒暖の差で色に深みが増し、バラを
一層美しく感じます。
今からとても楽しみです。 元木
d0296341_23545150.jpg


メールアドレス japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/




[PR]
by japanroselife | 2016-09-04 00:02 | バラのある暮らし

バラのある心豊かな暮らしを


by japanroselife
プロフィールを見る
画像一覧