<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「花時間2015年秋冬LUXE」(株・KADOKAWA)をぜひご覧下さい。

美しい切り花やアレンジメントの写真で毎号埋め尽くされた
「花時間」(株・KADOKAWA)、この2015年秋冬LUXE号
バラ大特集号となっております。
LUXEとは、質の高さ、情報量、贅沢さを意味するそうです。
誌面では、バラの切り花やアレンジメントだけでなく、
育て方やスイーツ作りといった様々なバラの楽しみ、
さらに成熟したバラとの暮らしを提案しています。
これは、当協会の、さらに心豊かなバラのある暮らしを
目指す理念と一致致します。
P108~P111の「バラっておいしい!香りもうっとり、
ローズスイーツ」
は、当協会代表・元木はるみが監修と
制作を担当させて頂きました。
「ヴェリーヌ」、「クッキー2種」、「カップケーキ」、「クリスタ
ライズドローズ」の4種類のバラを使用したお菓子と
その作り方が、極上の美しい画像で紹介されていますので、
ぜひ、お手に取ってご覧頂きたいと存じます。
Amazonはこちら
d0296341_15049.jpg


*ご参加者様募集!*12月3日(木)横浜市イギリス館
Xmasイベント「ローズライフなクリスマス2015・
ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターが愛した
英国湖水地方を訪ねて」
詳細はこちらをご覧下さい。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by japanroselife | 2015-11-29 01:09 | メディア

(株)産経デジタルNew Roses Web「イベント・ローズライフなXmas2015」が紹介されました。

12月3日、横浜市イギリス館にて開催予定の
クリスマスイベントローズライフなXmas2015~ピーター・ラビット
の作者 ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて
」が
(株)産経デジタルNew Roses Webさんにてご紹介頂きました。
ご参加者様募集中です!
詳細はこちらをどうぞご覧下さい。
d0296341_0194691.jpg

来年は、ビアトリクス・ポター生誕150周年の記念の年となります。

皆様のお越し、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
[PR]
by japanroselife | 2015-11-24 00:22 | メディア

ご参加者様募集!クリスマスイベント「ローズライフなXmas2015」のお知らせ

クリスマスイベント「ローズライフなXmas2015」を、
12月3日(木)に開催させて頂くこととなりましたので
お知らせ致します。当協会会員以外の方でもご参加頂けます。
d0296341_16343216.jpg

クリスマスの飾り付けが美しい横浜市「イギリス館」にて、
音楽とお菓子をお楽しみ頂きながら、来年生誕150周年を迎える
ピーター・ラビット等で知られる絵本作家ビアトリクス・ポターが
生前執筆活動を行いながら暮らし、数々の物語の舞台ともなった
英国湖水地方に咲くバラや植物をご紹介し、ポターの人生を
振り返ります。
また、ポターと縁ある「ナショナル・トラスト」について、
NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事であられる
徳野千鶴子氏に、対談形式で詳しくお話をお伺いします。
カルチャースクール等で、英国伝統の味を紹介する講座を
長く続けていらっしゃる徳野理事お手製の、英国ナショナル・トラスト
直伝湖水地方に伝わる伝統的なお菓子「グラスミア・ジンジャー
ブレッド」や、
クリスマス菓子もお楽しみ頂きます。

ローズライフなXmas2015
「ピーター・ラビットの作者・ビアトリクス・ポターが愛した
英国・湖水地方を訪ねて」
(イベント内容)
Ⅰコンサート  
英国や湖水地方、クリスマスに因んだ曲を
ヴァイオリンとピアノのデュオが奏でます。
ヴァイオリン:末松薫、ピアノ:山本真梨子
(曲目:白鳥、愛の挨拶、イエスタディ、星に願いを他)
Ⅱティータイム
「グラスミア・ジンジャーブレッド」「英国のクリスマス菓子」等、
英国ナショナル・トラスト直伝レシピによる本場のお味を
お楽しみ下さい。
Ⅲ対談
「ピーター・ラビッドの作者・ビアトリクス・ポターが愛した
英国・湖水地方を訪ねて」
徳野千鶴子:{NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事、
池袋コミュニティーカレッジ料理教室講師、うちエコ診断士、IPCC
リポートコミュニケーター、(社)日英協会会員、
書籍「ジュリー・カレンの英国伝統のホームメイドのお菓子」
(ジュリー・カレン、田川由紀子共著)}
元木はるみ{日本ローズライフコーディネーター協会代表、
NHK文化センター横浜ランドマーク、八王子教室、
産経学園新百合ヶ丘教室、朝日カルチャー千葉教室、
(株)産経デジタルNew Roses Web「元木はるみの
ローズ・キッチン」連載、(社)日英協会会員、書籍「アフター
ガーデニングを楽しむバラ庭づくり」著}

開催日時:2015年12月3日{木曜)
開場:9:40、 開始9:45~終了11:30
会場:横浜市イギリス館1Fホール
ご参加費:おひとり様5000円(税込)
お申込み方法:
1.ローズライフなクリスマス  2.ご氏名  3.郵便番号とご住所
4.お電話番号  5、メールアドレス
 をご明記の上、
日本ローズライフコーディネーター協会 下記メールアドレスまで
お申込み下さい。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

会場は、クリスマスの飾り付けで、1年で最も美しい
横浜市山手に建つ、かつて英国総領事公邸であった
イギリス館です。
d0296341_863385.jpg

山手の西洋館は、この時期、どの西洋館も
クリスマスの飾り付けが見事ですので、
お帰りの際には、西洋館巡りなどいかがでしょうか。

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~
後援:NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター
日本ローズライフコーディネーター協会
主催:ローズフェア



2016年6月出発予定の英国庭園巡り(イギリスガーデンツアー)
が発表されました。ご参加者様募集中です。
d0296341_2231410.png

ツアーお問い合わせ・お申込み先:(株)日放ツーリスト
http://www.nippo-tourist.co.jp/kaigai-tour/london_160629.html
詳細記事はこちらをご覧下さい。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
[PR]
by japanroselife | 2015-11-18 21:40 | 講座・イベント・ツアーのご案内

(株)産経デジタルNew Roses Web「元木はるみのローズキッチン~ローズヒップを使って」

バラに関する様々な最新情報を発信されている
(株)産経デジタルNew Roses Webさんに於いて
第9回「元木はるみのローズキッチン」がアップ
されました。今回は、ローズヒップを使って
様々な暮らしへの活用をご紹介させて頂きました。
ぜひ、こちらをご覧下さい。
d0296341_21391551.jpg


ローズヒップやバラの暮らしへの活用法や育て方を
ご紹介した拙著「アフターガーデニングを楽しむ
バラ庭づくり」(JA家の光協会)
Amazonはこちら
d0296341_21405756.jpg


カルチャースクールでのレッスン情報
こちらをご覧下さい。(ご受講生様募集)

12月3日開催クリスマスイベント(ご参加者様募集)
ローズライフなXmas「ビアトリクス・ポターが愛した
湖水地方を訪ねて~生誕150周年記念(イギリス館)」
詳細は、こちら、またはこちらをご覧下さい。

2016年英国庭園巡り(ご参加者様募集)
スコットランド・湖水地方・コッツウォルズ・ロンドン周遊9日間
「豪華ホテルに泊まる!英国のバラとラヴェンダーの庭園巡り ~
ビアトリクス・ポター生誕150周年を記念し、ピーターラビットの
絵本の世界へ~ 」
ツアー詳細・お問い合わせ・お申込み先:
(株)日放ツーリスト こちらをご覧下さい。
d0296341_2147567.png




メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
[PR]
by japanroselife | 2015-11-16 21:49 | メディア

11月6日イギリス館にて「和ばらの会」がありました。

11月6日、当協会主催「和ばら束ね会&新品種発表会」が
盛況のうちに、横浜市イギリス館で開催されました。
ローズファームケイジさん作出の「和ばら」、そして
代表の國枝健一さんが、イギリス館へやってきたのは今回
初めてだそうです。また、この日は、ちょうど、隣国台湾での
「和ばら」正式デビューの日と重なり、台湾から取材の方も
ご参加下さいました。
この記念の日に、イギリス館にお集まり頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

室内は、清らかで美しい「和ばら」の香りに包まれました。
d0296341_2263747.jpg

國枝健一氏
d0296341_2275477.jpg

当協会代表元木はるみによるローズシフォンケーキ、
イートンメス等のバラのお菓子もお召し上がり頂きました。
d0296341_2213292.jpg

d0296341_2363341.jpg

会は、元木はるみによるご挨拶からスタートし、
國枝健一氏による「和ばら」の各品種ごとのご説明、
そして、和ばらをお一人様10本お選び頂き、
ブーケをお作り頂きました。
d0296341_22224378.jpg

バラの下処理の方法、ブーケの束ね方、ラッピングの方法
等、詳しく國枝氏よりご説明頂きました。
d0296341_22191786.jpg

皆様、自然と笑みがこぼれ、たおやかで優しく美しい
和ばらのブーケを素敵にお作りになられていらっしゃいました。
記念撮影
d0296341_2227611.jpg

d0296341_22273434.jpg

d0296341_22283398.jpg

d0296341_22285074.jpg

この日ご参加頂きました皆様へは、「2016年和ばら
卓上カレンダー」にサインをして頂き、プレゼント
させて頂きました。
d0296341_22343669.jpg

日本に於けるバラの歴史と関わりの深いこの横浜山手の
地に建つイギリス館で、最新の日本のバラ「和ばら」の会を
開催させて頂き、ご参加下さった皆様と記念の日をご一緒
させて頂けましたこと、改めて心より感謝申し上げます。
d0296341_22443873.jpg

d0296341_2245324.jpg

バラは、文化そのもの、微力ながら、その文化を
繋げていくお手伝いをして参りたいと思っております。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
[PR]
by japanroselife | 2015-11-07 22:58

バラのある心豊かな暮らしを


by japanroselife
プロフィールを見る
画像一覧