カテゴリ:講座・イベント・ツアーのご報告( 51 )

クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017」が盛況のうちに開催されました。

12月8日(金)は、クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017
~薔薇と貴族の館のアンティーク&ランチ」が盛況のうちに
開催されました。
ご参加頂きました皆様、貴重なお話と素敵なアンティークを
お持ち下さいましたアンティークス ヴィオレッタ代表・青山櫻先生、
お手伝いをして下さった皆様、誠にありがとうございました。

午前の部は、嘗て英国総領事公邸であった横浜市イギリス館
1Fホールにて開催されました。


d0296341_01220349.jpg
宇佐美元大さん(ピアノ奏者)と末松薫さん(ヴァイオリン奏者)の
演奏からスタートし、館内は、おふたりの素晴らしい音色に
包まれました。

演奏曲
1・エルガー「愛の挨拶」
2.クライスラー「プレリュードとアレグロ」
3.エルガー「chanson de matin」
4.ドラマ「ダウントン・アビー」のテーマ曲「Did I make the most
  of loving you.」
5.映画「ミス・ポター」より「When you taught me how to dance.」  
6.グルッグ「メロディ」
7.クライスラー「中国の太鼓」
8.シューベルト「アヴェマリア」
アンコール  ドラマ「ダウントン・アビー」のテーマ曲「Did I make
the most of loving you.」

サプライズ曲は、ダウントンアビーのテーマ曲と
ミス・ポターのテーマ曲でした。
また、アンコール曲には、ダウントンアビーのテーマ曲が
もう1度演奏され、館内はすっかり貴族の館のような
雰囲気に包まれました。
素晴らしい演奏をご披露して下さった宇佐美元大さん、末松薫さんに
心より感謝致します。

演奏会後は、皆様に後方のお部屋へ移動して頂き、
ティータイムをお楽しみ頂きました。
青山櫻先生がお持ちになられた素晴らしいプレミアムアンティークの
シルバー食器にお菓子が並び、当協会代表の元木はるみの薔薇が
コーディネートされていました。


d0296341_01394818.jpg


手前の花器は、19世紀半ばのイギリス製で、
ガーランドとリボンの意匠が施されたナポレオン3世様式の
ガラスの花器だそうで、足は羊の足となっていました。
その花器には、摘みたての薔薇「アプリコットネクター」(F)と
「クレパスキュール」(N)、ローズヒップ等で作ったアレンジメントが
コーディネートされました。

また、奥の1800年~1850年のフランス製のピッチャー&受け皿には、
ちょうど今回のテーマのお話にも登場するハプスブルグ家の
マリア・テレジアの名を冠した薔薇「マリア・テレジア」(S)や
「コーネリア」(HMusk)、「ジェームズ・ギャルウェイ」(S)が
コーディネートされました。

d0296341_02090583.jpg




この日の為にご用意させて頂いたクリスマスティーは
Cha Tea紅茶教室さんのオリジナルXmasティーでした。

d0296341_01433370.jpg

お菓子は、イギリス館の規定により、一つずつ包装されていないと
いけないとのことで、焼き菓子「フルーツケーキ」、「クロカント」
そして、「パート・ド・フリュイ」をご用意させて頂きました。


アンティークのご説明をされる青山櫻先生。


d0296341_01532903.jpg

バラについてや、アンティークに薔薇を活ける際の
ポイント等をお話する元木代表。


d0296341_01553759.jpg

再び、皆様にはお席にお戻り頂き、
演奏曲「ダウントンアビー」のドラマの撮影場所である
ハイクレア城やカナーボン伯爵、また、ウィーンの
ハプスブルグ家末裔プリンセス・アニータの居城の
アンティークについて等、貴重なお話を青山櫻先生に
して頂きました。

d0296341_02012944.jpg

皆様と記念の集合写真を撮らせて頂きました。


d0296341_02035435.jpg

和やかに午前の部を終えた後は、会場をイギリス館近くの
フレンチレストラン「エリゼ光」へ移して
ランチ交流会が開催されました。

d0296341_02065203.jpg


d0296341_02115097.jpg


d0296341_02123417.jpg


d0296341_02125548.jpg



d0296341_02144514.jpg


d0296341_02162649.jpg


d0296341_02165171.jpg

コースランチをご歓談頂きながらお召し上がり頂きました。


d0296341_02201430.jpg


d0296341_02205404.jpg


d0296341_02215396.jpg


d0296341_02304553.jpg



d0296341_02234689.jpg

d0296341_02230412.jpg



皆様の笑顔溢れる心温まる1日となりましたこと、
改めまして、誠にありがとうございました。

バラのある心豊かな暮らし「ローズライフ」を
これからも、どうぞよろしくお願い致します。


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会







[PR]
by japanroselife | 2017-12-11 02:31 | 講座・イベント・ツアーのご報告

プラチナミセス祭がありました。

11月18日(土)、当協会代表元木はるみが、エキスパート
ティーチャーとしてご協力させて頂いております一般社団法人
プラチナ・ミセス・ジャパン主催の「プラチナ・ミセス祭2017」
が、横浜みなとみらいワールドポーターズにて開催されました。

d0296341_22345824.jpg
年々、パワーアップしつつあるこちらのイベントは、
熊本大地震復興支援チャリティーも兼ねています。

今年も、安倍昭恵夫人が駆けつけて来て下さいました。

d0296341_22383070.jpg

元木代表は、会場内のディスプレイの審査員、各賞の
プレゼンターとして大活躍でした。

また、熊本からクマモンもやってきて、昭恵夫人を
エスコートしていました。

d0296341_22464011.jpg

ミセスたちのパワーが結集したプラチナ・ミセス祭は、
笑顔に溢れた素晴らしい会となりました。

毎回、企画・運営にご尽力されるPMJのスタッフの皆様には
ただただ頭が下がります。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by japanroselife | 2017-11-20 22:52 | 講座・イベント・ツアーのご報告

「滋賀県秋薔薇見学会」番外編

10月24日~25日に催行されましたNHKカルチャー旅座
「滋賀県秋薔薇見学会」(実施:株・日放ツーリスト)
ガーデン訪問の合間に訪れた「近江八幡」等の
散策の様子が、ツアーに同行致しました当協会代表・
元木はるみのブログにてアップされました。
どうぞ こちら をご覧下さい。


d0296341_23321242.jpg

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by japanroselife | 2017-11-08 23:33 | 講座・イベント・ツアーのご報告

「滋賀県秋薔薇見学会」ご好評のうちに催行されました。

10月24日(火)~25日(水)に、NHKカルチャー旅座
「元木はるみと行く 滋賀県秋薔薇見学会」(実施:株・
日放ツーリスト)バラツアーが、おかげ様で、
ご好評の元、催行されました。
ご参加下さいました皆様、各訪問先の皆様、
お世話になりました皆様、誠にありがとうございました。

第1日目の訪問先

ガーデンミュージアム比叡

d0296341_01043437.jpg


びわ湖大津館イングリッシュガーデン



d0296341_01050410.jpg



第2日目の訪問先

Rose Farm KEIJI


d0296341_01261130.jpg


WABARA Cafe


d0296341_01295630.jpg



ローザンベリー多和田

d0296341_01314614.jpg



当協会代表・元木はるみのブログにて、
詳細をご報告中です。
どうぞご覧下さい。

http://roseherb.exblog.jp/26006655/
http://roseherb.exblog.jp/26024338/
http://roseherb.exblog.jp/26029162/


メールアドレス japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会



[PR]
by japanroselife | 2017-10-28 01:32 | 講座・イベント・ツアーのご報告

「本草図譜の薔薇とボタニカルアート」(NHK文化センター)がありました。

先日、NHK文化センター横浜ランドマーク教室におきまして、
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」があり、
「本草図譜の薔薇とボタニカルアート」というテーマで、
代表の元木はるみがお話させて頂きました。

本草図譜は、江戸時代(1828年)に、岩崎灌園によって
制作された日本で最初の植物図鑑です。
明治維新前の日本国内の薔薇についての貴重な資料となります。

また、海外のボタニカルアートとの違い等を実際にご覧頂きながら
ご説明させて頂きました。


「本草図譜・蔓性・二十七」巻の「ハトヤバラ」

d0296341_12282151.jpg


「ハトヤバラ」(ロサ・レヴィガータ・ロゼア)
d0296341_12311192.jpg

次回、NHK文化センター横浜ランドマーク教室
もっと素敵にバラのある暮らし」は、
9月4日(月)13:30~15:00、
テーマは「現代のモダンローズ」です。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by japanroselife | 2017-07-07 12:34 | 講座・イベント・ツアーのご報告

イタリア~薔薇と庭園、芸術を巡る旅

当協会代表・元木はるみが、先日、
薔薇と庭園、芸術を巡るイタリア旅行へ
行って参りました。
ブログにて、旅行の様子のアップが始まりましたので、
よろしければ、どうぞ こちら をご覧下さい。



d0296341_13374083.jpg


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by japanroselife | 2017-06-29 13:39 | 講座・イベント・ツアーのご報告

ファッションとバラ

先日、NHK文化センター横浜ランドマーク教室にて、
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」がありました。
この日のテーマは、「ファッションとバラ&この時期の
バラの管理方法」でした。

今年は、モダンローズ誕生150周年の記念の年ですので、
バラの育て方や活用方法だけでなく、バラの歴史や文化に
重点を置いてレクチャーをさせて頂いておりますが、
今回は、ファッションに見られるバラ、その時代背景、
和の美意識について等、資料や画像をご覧頂きながら
ご説明させて頂きました。

明治時代になり、バラが輸入されるようになると、
徐々に庶民にもバラが広まっていくようになり、
女性が着用していた着物に、薔薇の絵柄が登場するように
なりました。薔薇以外にも、その頃、輸入し始めた
チューリップやラン等の当時珍しい植物の絵柄も登場するように
なりました。
また、植物だけでなく、欧米からやってきた新しいものごとを
絵柄に取り入れ、当時の若い女性たちは、ファッションを
楽しんでいたようです。

こちらは、大正~昭和初期頃の薔薇の絵柄のお振袖です。
当時外国で流行していたアール・デコの影響が
強く表れています。

d0296341_00204189.jpg

なんともモダンで粋なお着物です。

お教室には、他に大正~昭和初期の薔薇の絵柄の銘仙のお着物
を2枚お持ちし、皆様にご覧頂きました。


次回、7月3日(月)13:30~15:00は、
「本草図譜」とボタニカル・アート というテーマで、
江戸時代に描かれた日本で最初のボタニカルアートと云われる
「本草図譜」をご覧頂きながら、その中に描かれた薔薇について、
そして、外国のボタニカル・アートとの違いについて等、
お話させて頂きます。

お申し込み:NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL:045-224-1110

皆様のご参加、お待ち申し上げます。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by japanroselife | 2017-06-16 00:24 | 講座・イベント・ツアーのご報告

2017.5.23・春の薔薇庭園巡りバスツアーがありました。

5月23日(火)、「春の薔薇庭園巡り~溢れる薔薇の花々と歴史~
「シャトー・カミヤ」でのランチ付き~バスツアーが催行されました。
(企画実施:株式会社日放ツーリスト、企画:日本ローズライフ
コーディネーター協会)
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

バスは、新百合ヶ丘からスタートし、新宿から乗車されるお客様を
乗せて、茨城県常総市の坂野さんのThe Natural Gardens of Sakano
へと向かいました。
まず、坂野さんの以前の母屋で、現在国指定重要文化財
水海道風土博物館・坂野家住宅 を見学しました。

美しい竹林の横の道を通って。

d0296341_09203316.jpg

d0296341_09204960.jpg

「水海道風土博物館」となった「坂野家住宅」に到着

d0296341_09234396.jpg

館内をご案内頂きながら見学致しました。
d0296341_09243262.jpg

d0296341_09274368.jpg

緑の風が澄みわたる日本庭園も大変美しく。

d0296341_09281924.jpg

こちらから、徒歩約3、4分の坂野さんのプライベート庭園
The Natural Gardens of Sakano」 へと向かいました。
d0296341_09315790.jpg
ご家族で、庭園を管理されていらっしゃるとのことですが、
広大な庭園の管理は、さぞかし大変なことでしょう。
d0296341_09332357.jpg
随所に、目を楽しませて下さる工夫が。
d0296341_09324068.jpg

丹精込められた庭園を拝見出来るのは、とても有難いことです。
d0296341_09351591.jpg

現在は、若いご夫婦が中心となって管理されていらっしゃる様です。

d0296341_09394649.jpg

今年、バラの育種家としてデビューされた将史さん作出の
「プリムレーゼ」は、大人気でした。

d0296341_09414616.jpg

坂野郁子さんを囲んで、記念撮影。

d0296341_09423503.jpg

なかなか都心では真似できないような広大で、
自然な雰囲気が素敵な、美しい庭園を拝見させて頂き、
誠にありがとうございました。


その後は、昼食会場の、牛久市にある日本初の本格的ワイン醸造場
であったシャトー・カミヤへ向かいました。
こちらも、現在国指定重要文化財となっています。

d0296341_09494911.jpg

創立者の神谷傳兵衛(かみやでんべえ)は、横浜の外国人居留地で
フランス人が経営する醸造場で働いていたこともあり、
いち早く、ワインの醸造に目を向け、日本でのワイン醸造を
実際に行った人物でもあることから、敷地内には、
「神谷傳兵衛記念館」もあり見学することが出来ました。

d0296341_10052835.jpg

こちらが、神谷傳兵衛(かみやでんべえ)氏。
d0296341_10044531.jpg

d0296341_10042680.jpg

d0296341_10034618.jpg

地下には、大きなワイン樽が並んでいました。
d0296341_10051027.jpg

現在は、こちらでは、醸造は行われていないそうですが、
ワインショップやスーベニアショップでは、シャトーカミヤオリジナルワイン
や様々な地元の名産品をお土産に購入出来ました。



昼食の後は、つくば市にある藤澤さんのつくばローズガーデンへ向かいました。

d0296341_10185084.jpg

こちらも、藤澤さんのプライベートなローズガーデンです。

d0296341_10165051.jpg

オールドローズや現代バラまで様々なバラがセンスよく植栽されていました。

d0296341_10170804.jpg

d0296341_10175334.jpg


苗売り場も完備され、こちらでも元気で美しいバラを堪能させて頂くことが出来ました。

d0296341_10172949.jpg


「ピンクサクリーナ」

d0296341_10262988.jpg


15:40に、藤澤さんのローズガーデンを出て、
無事、新宿には18時前、
新百合ヶ丘には、19時20分頃の到着でした。

お天気にも恵まれ、満開のバラたちに出会うことが出来、
また、歴史ある重要文化財へも訪れることが出来ました。
ご参加者様、関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

次回のツアーも、どうぞご参加下さいませ。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp



[PR]
by japanroselife | 2017-05-25 10:36 | 講座・イベント・ツアーのご報告

開港後の薔薇文化の歴史の手がかりを求めて~横浜美術館見学会がありました。

横浜美術館で開催中の「ファッションとアート麗しき東西交流」展
へ、開港後の薔薇文化の歴史の手がかりを求めて、
見学会をさせて頂きました。(産経学園主催)


d0296341_16512421.jpg

開港後の東西交流により生まれた新たなファッションや
アートの中に、当時のモダンローズ人気を
確かに見て取ることが出来ました。

大変素晴らしい展覧会でしたので、ぜひ、多くの皆様に
足を運んで頂きたいと思います。

ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

下記、当協会代表・元木はるみが担当致しますカルチャー講座では、
バラの歴史の資料のひとつと致しまして、
元木はるみのコレクションの中から、バラ柄の大正~昭和初期の
銘仙の着物や帯等を、皆様にご覧頂きます。

*新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」
TEL:044-965-0931
詳細は こちら

*NHK文化センター横浜ランドマーク教室
「もっと素敵にバラのある暮らし」
TEL:045-224-1110
詳細は こちら


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP



[PR]
by japanroselife | 2017-04-19 17:11 | 講座・イベント・ツアーのご報告

Xmas講座「ヴィクトリアンクリスマス~ヴィクトリア時代のバラ」が開催されました。

12月13日、午後、横浜市イギリス館にて、
Xmas講座「ヴィクトリアンクリスマス~
ヴィクトリア時代のバラ」(Design Team Liviu
&日本ローズライフコーディネーター協会共催)が
おかげ様でご好評のうち開催させて頂くことが出来ました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。
また、素敵な機会を下さったDesign Team Liviuの
皆様にも心より感謝申し上げます。

ヴィクトリア女王(在位:1837~1901年)
d0296341_10333759.jpg

ヴィクトリア女王の名を冠したバラ「ラ・レーヌ・ヴィクトリア」
(B)(仏) Joseph Schwartz1872年作
d0296341_10354398.jpg

続きはぜひ、こちらをご覧下さい。

皆様、本当にありがとうございました。
素敵なクリスマスシーズンをお過ごし下さいませ。


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
[PR]
by japanroselife | 2016-12-17 10:40 | 講座・イベント・ツアーのご報告

バラのある心豊かな暮らしを


by japanroselife
プロフィールを見る
画像一覧