クリスマスイベント「ローズライフなXmas~バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」のご案内

*New!
12月8日(金)、当、日本ローズライフコーディネーター協会では、
バラとバラに関わる文化の学びや体現の機会のひとつと致しまして、
今年もクリスマスの飾り付けで華やぐ横浜山手の地で、
クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~バラと貴族の館の
アンティーク&ランチ」を開催致します。

d0296341_14181205.jpg

イベント内容:
午前9:45~11:45(9:30開場)
イングリッシュガーデンへとリニューアルされた「港の見える丘公園」に建つ、
嘗て英国総領事公邸であったイギリス館に於いて、ピアノとヴァイオリンの
演奏会をはじめ、世界中で人気を博したドラマ「ダウントンアビー」の撮影が
行われた英国の「ハイクレア城」にお住まいのカナーボン伯爵家や、
ウィーンのハプスブルグ家末裔プリンセス・アニータとのご親交のある
貴族文化研究家・青山櫻先生をお招きし、実際に訪れた際にご覧になられた
お屋敷のアンティークや秘話等をお伺い致します。

ダウントンアビーの舞台「ハイクレア城」
d0296341_14214919.jpg
青山櫻(あおやまさくら)先生 プロフィール
1999年創立の西洋骨董店「アンティークス ヴィオレッタ」代表、
カルチャーサロン「L'institute de Violetta」主宰。
宝飾研究家、貴族文化研究家。カルチャースクール講師。
著書に「レディのたしなみJewelry Lesson」(清流出版)。

d0296341_14260129.jpg

また、青山先生が代表をされる横浜青葉台の西洋骨董店
アンティークスヴィオレッタさんより、バラが似合う素敵なアンティークを
お持ち頂き、当協会代表・元木はるみが、バラのアレンジメントを
コーディネート致します。


d0296341_14273837.jpg


元木はるみ プロフィール
バラ歴約30年、バラ文化と育成方法研究家。
バラのある心豊かな暮らし「ローズライフ」のスペシャリスト
「ローズライフ・コーディネーター」の育成にも力を注ぎ、
2013年「日本ローズライフコーディネーター協会」を立ち上げる。
著書に「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」(財・家の光協会)他。


d0296341_17142522.jpg


クリスマスのひととき、美しいピアノとヴァイオリンの音色と共に、
バラとアンティークの饗宴をお楽しみ下さい。
(クリスマスのお茶のティータイム付き。)

そして、午前の部終了後、13:00~15:00
イギリス館近くのフレンチレストランにて、
皆様とランチ交流会を開催致します。
ランチ会場は、新鮮でこだわりの素材を使用した美味しく、
美しいフレンチ料理レストラン「エリゼ光」です。
(ランチ会場では、アンティークのご購入も可能です。)

***クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~
バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」***

ご参加費:一般のお客様・お一人様 10800円(税・サービス料込)

午前の部のみのご参加の場合。
ご参加費:一般のお客様・お一人様 4860円(税込)
午後のランチのみのお申し込みは不可。)

お申し込み方法
「クリスマスイベント2017申込み」とご記入頂き、
1ご氏名、2郵便番号、3ご住所、4お電話番号、5FAX番号
6人数、7御同伴者様がいらっしゃる場合、御同伴者様のご氏名、
午前の部のみのご参加ご希望の方はその旨必ずご明記下さい。

以上、ご明記の上、

メールアドレス japanroselife@excite.co.jp

までお申し込み下さい。
お申し込み下さいました方へは、
当、日本ローズライフコーディネーター協会(JRLC)より
ご確認メールをお送りさせて頂きます。
(もし、ご確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、
もう1度、メールをお送り下さいませ。)

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPは こちら



[PR]
# by japanroselife | 2017-10-19 14:37 | 講座・イベント・ツアーのご案内

産経学園新百合ヶ丘「素敵にローズライフ」

先日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、
当協会代表・元木はるみが講師を務めます定期講座「素敵にローズライフ」
の第1回目がありました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

次回は、11月14日(火)10:30~12:00
「イタリアのバラと庭園」です。
第2回目からのご参加も可能ですので、
ご興味のおありになられます方は
どうぞお集まりください。

産経学園新百合ヶ丘教室 「素敵にローズライフ
TEL:044-965-0931

昨年と今年に渡って、元木はるみが、
イタリアのバラと庭園、史跡等を
実際に取材して参りました。そのご報告を兼ねて、
今回は、特に、今年訪れたイタリア・フィレンチェ郊外にある
メディチ家の別荘のひとつ「Villa Medicea di Castello」
(カステッロの別荘)の庭園と
館内部、「ボーボリー庭園」、
また、今年、昨年も訪れた古代遺跡の街「ポンペイ」の庭園、
壁画、モザイク画等(未公開)のお話もさせて頂くとのことです。

メディチ家のカステッロの別荘

d0296341_09140437.jpg


館内部
d0296341_09145846.jpg

館の地下へと続く薔薇の路

d0296341_09173082.jpg

皆様のご参加、お待ち申し上げます。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

[PR]
# by japanroselife | 2017-10-12 09:19 | 講座・イベント・ツアーのご案内

英国専門情報誌「RSVP」にて当協会がご紹介頂きました。

英国の様々な情報を、美しい写真と豊富な記事で
紹介される英国専門情報誌「RSVP」21号の
「日本で楽しむ&学ぶイギリス」(P125)に、
バラは、イングランドの国花でもあることから、
当、日本ローズライフコーディネーター協会
(JRLC)がご紹介頂きました。



d0296341_00230925.jpg

d0296341_00233593.jpg
誠にありがとうございました。


「RSVP」21号(2017.Autumn)
Amazonは こちら


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会




[PR]
# by japanroselife | 2017-10-11 00:10 | メディア

「バラの古書」の記事が人気の記事第1位に!

先日、お伝えさせて頂きましたガーデニング
専門webサイト「Garden Story」、
充実した様々な内容のガーデニングに関する
情報が満載です。
おかげ様で、当協会代表元木はるみの
「バラが登場する日本の古書」の記事が、
人気の記事1位になりました。
今後、順位は他の素晴らしい記事の中で、
動いて行くものと思いますが、
ほんの数日でも1位になれましたこと、
誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



d0296341_00040894.jpg


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
# by japanroselife | 2017-10-06 23:57 | メディア

ガーデニング専門webサイト「Garden Story」オープン!

この度、ガーデニングファンやバラファン待望の
ガーデニング専門webサイト「Garden Story」が
新しく公開されました!
この記念すべき第1回目に、当協会代表・元木はるみの
「バラが登場する日本の古書(3冊)」の記事が掲載されました。
ぜひ、こちら をご覧下さい。

d0296341_00233156.jpg
他にも、大変美しいお写真と充実した内容の記事が
たくさん紹介されています。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会


[PR]
# by japanroselife | 2017-10-03 00:27 | メディア

滋賀県秋バラ見学会のお知らせ

New!ご参加者様募集!
当協会代表・元木はるみがご案内致します「滋賀県秋バラ見学会」
(NHK文化センター旅座企画監修)、おかげ様で催行となりましたが、
まだお席がございますので、この機会に、ぜひご参加下さいませ。
(日本ローズライフコーディネーター協会会員以外の方でも
ご参加頂けます。)

d0296341_00021112.jpg
ローズファームケイジさん作出の美しい和ばらたち


今回は、滋賀県の魅力的な4つのガーデン(ガーデンミュージアム比叡、
びわ湖大津館イングリッシュガーデン、ローズファームケイジ、
ローザンベリー多和田) を最寄駅より専用バスで巡ります。
途中、水郷の街「近江八幡」に立ち寄り、近江牛のランチをお召し上がり頂きます。

ローズファームケイジさんでは、現在国内・外で人気のブランドローズ
「和ばら」作出者の國枝啓司さん、健一さん親子による和ばらレクチャー
付きです。和ばらの誕生秘話、香り、特徴等について、作出者ご本人から
お話を伺える貴重な機会です。
また、この秋公開予定の新農園をいち早く見学させて頂ける他、
WABARA cafe'にて和ばらを使用したドリンクをお召し上がり頂きます。
和ばらの切り花のお土産も頂き、美しいガーデンで秋バラたちを
心ゆくまで 楽しみましょう。

d0296341_00045528.jpg
びわ湖大津館 イングリッシュガーデン


●日程:10月24日(火)~25日(水)(1泊2日)
●JR大津駅12:00集合、JR米原駅16:40解散
●宿泊ホテル:ベッセルイン滋賀守山駅前
(基本お1人様シングル部屋利用、ツインルームに変更も可)
●食事:24日(夕食)、25日(朝食、昼食)込み
●ご参加費:お一人様 59700円

●お問い合わせ・お申し込み:(株)日放ツーリスト
 TEL 03-3481-7666
 FAX 03-3481-7664 まで。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。



日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

[PR]
# by japanroselife | 2017-09-06 21:55 | 講座・イベント・ツアーのご案内

産経学園新百合ヶ丘教室・10月期ご受講生様募集のお知らせ

New!産経学園新百合ヶ丘教室の10月期からの講座
素敵にローズライフのご受講生様募集が開始されました。
10月期からの講座カリキュラムは下記の通りです。(全5回)

今回は、今まで巡って参りました海外のローズガーデンやバラについて
各国の歴史を織り交ぜながら、くわしくご紹介させて頂き、
お国柄によるローズガーデンやバラの違い等をご覧頂きたいと思います。


第1回:10月10日(火曜)10:30〜12:00
原種とオールドローズについて 季節のお手入れ方法


第2回:11月14日(火曜)10:30〜12:00
イタリアのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

d0296341_11483101.jpg

第3回:12月12日(火曜)10:30〜12:00
イギリスのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

d0296341_11491778.jpg

第4回:2月13日(火曜)10:30〜12:00
フランスのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

d0296341_11494628.jpg

第5回:3月13日(火曜)10:30〜12:00
日本のバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

以上全5回

お問い合わせ・お申し込みは、産経学園新百合ヶ丘教室
TEL 044-965-0931 まで。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
こちらもご参加者様募集中です。
詳細は、こちら をご覧下さい。


日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp


[PR]
# by japanroselife | 2017-09-06 21:40 | 講座・イベント・ツアーのご案内

秋剪定

昨日8月最後の日は、とても涼しく肌寒いほどでした。
今日から9月、これから気温は上下を繰り返しながら、
秋本番へと移り変わっていくことでしょう。
例年今頃は残暑が厳しく、秋剪定を早めに行ってしまうと
すぐに短いステムの先に蕾を付けてしまい、綺麗なお花は
望めませんでしたが、今年はこのまま気温が低めですと
ゆっくり成長してくれそうな予感も致しますが、
今後の気温がどうなるか、注視していきたいですね。


d0296341_22523505.jpg

秋剪定の目安は、
咲く時期がずれるかもしれませんが、
10月中旬~下旬にかけて咲かせたいのであれば、
そろそろ秋剪定を行い、
11月上旬に咲かせたいのであれば、
9月5日頃~10日頃を目安に行ってみては
いかがでしょうか。


今月のバラ講座は、

9月4日(月)13:30~15:00
NHK文化センター横浜ランドマーク教室
もっと素敵にバラのある暮らし

9月12日(火)10:30~12:00
産経学園新百合ヶ丘教室
素敵にローズライフ

がございます。




また「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
も引き続きご参加者様を募集致しております。
詳細は こちら をご覧下さい。


日本ローズライフコーディネーター協会HP

メールアドレス japanroselife@excite.co.jp








[PR]
# by japanroselife | 2017-09-01 22:54 | バラのある暮らし

8月のお手入れのポイント


8月に入り、比較的気温の低い日もあれば、急な気温上昇と
蒸し暑さで大変な日もあり、引き続き、夏の時期のバラの
管理は楽ではありません。
くれぐれもご無理の無いよう、出来れば早朝の涼しい頃に
お手入れが出来ると良いでしょう。

d0296341_21442526.jpg


8月のバラ育てのポイントは、出来るだけ葉を落とさないように
することです。
それには、やはり水遣りと病害虫予防が鍵となります。
また、夏の元肥や活力剤を与えて、夏バテぎみの
バラの体力を回復してあげましょう。

夏の元肥は、株の周囲に浅い穴を掘り、冬の元肥の半分の肥料を
すきこむやり方でしたが、穴を掘った際に根を傷めてしまうと
夏は、株が弱ってしまうことがある為、雑草を抜き、
軽く中耕した株元に固形の肥料をまくやり方が、最近では主流に
なっています。

また、8月の後半~9月の前半には、秋のお花の為に
秋剪定を行います。

人も夏バテの時期ですので、栄養と休息で
どうぞ皆様お身体ご自愛下さいませ。


バラの管理方法、詳しくは、当協会代表元木はるみ著の
「アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」
(JA家の光)を、どうぞご覧下さい。
d0296341_21402196.jpg


Amazonは こちら


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp






[PR]
# by japanroselife | 2017-08-08 21:45 | バラのある暮らし

猛暑の中、熱中症や害虫にお気をつけ下さい。

7月に入り、連日の猛暑や
蚊、ダニ、アリ等の人への害虫も多い中、
庭仕事も1年で最も大変な時期となって参りました。

バラへの気配りも大切ではございますが、
くれぐれもご自身への熱中症予防、害虫対策をなさり
ご自愛下さいますよう、お願い申し上げます。


猛暑の中、絶え間なく咲き続ける「ボウベルズ」(En,R)

d0296341_09582552.jpg


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-07-10 10:00 | その他のお知らせ

来週7月11日は産経学園にて講座「本草図譜に描かれた薔薇とボタニカルアート」がございます。

先日ご好評を頂きました講座「本草図譜に描かれた薔薇と
ボタニカルアート」、来週7月11日(火)10:30~12:00
産経学園新百合ヶ丘教室に於きましても開講させて頂く予定に
なっております。
バラの歴史やボタニカルアートにご興味のおありになられます方は
ぜひ、ご参加頂きたく存じます。

お問い合わせ・お申し込み:
産経学園新百合ヶ丘教室 「素敵にローズライフ」
TEL:044-965-0931


d0296341_13130514.jpg

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-07-07 13:14 | 講座・イベント・ツアーのご案内

「本草図譜の薔薇とボタニカルアート」(NHK文化センター)がありました。

先日、NHK文化センター横浜ランドマーク教室におきまして、
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」があり、
「本草図譜の薔薇とボタニカルアート」というテーマで、
代表の元木はるみがお話させて頂きました。

本草図譜は、江戸時代(1828年)に、岩崎灌園によって
制作された日本で最初の植物図鑑です。
明治維新前の日本国内の薔薇についての貴重な資料となります。

また、海外のボタニカルアートとの違い等を実際にご覧頂きながら
ご説明させて頂きました。


「本草図譜・蔓性・二十七」巻の「ハトヤバラ」

d0296341_12282151.jpg


「ハトヤバラ」(ロサ・レヴィガータ・ロゼア)
d0296341_12311192.jpg

次回、NHK文化センター横浜ランドマーク教室
もっと素敵にバラのある暮らし」は、
9月4日(月)13:30~15:00、
テーマは「現代のモダンローズ」です。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-07-07 12:34 | 講座・イベント・ツアーのご報告

エキサイトブログ(旅とお散歩)の記事で1位に

現在、連載中の元木はるみのブログ記事「2017イタリア~薔薇と庭園
・芸術を巡る旅2」が、エキサイトブログの「旅とお散歩」の記事で1位、
総合の記事で11位になりました。(2017年7月5日付け)

ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

元木はるみのブログ記事は こちら

映画「ローマの休日」の撮影が行われた「コロンナ宮殿」

d0296341_01263079.jpg



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-07-05 01:29 | メディア

イタリア~薔薇と庭園、芸術を巡る旅

当協会代表・元木はるみが、先日、
薔薇と庭園、芸術を巡るイタリア旅行へ
行って参りました。
ブログにて、旅行の様子のアップが始まりましたので、
よろしければ、どうぞ こちら をご覧下さい。



d0296341_13374083.jpg


メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-06-29 13:39 | 講座・イベント・ツアーのご報告

ファッションとバラ

先日、NHK文化センター横浜ランドマーク教室にて、
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」がありました。
この日のテーマは、「ファッションとバラ&この時期の
バラの管理方法」でした。

今年は、モダンローズ誕生150周年の記念の年ですので、
バラの育て方や活用方法だけでなく、バラの歴史や文化に
重点を置いてレクチャーをさせて頂いておりますが、
今回は、ファッションに見られるバラ、その時代背景、
和の美意識について等、資料や画像をご覧頂きながら
ご説明させて頂きました。

明治時代になり、バラが輸入されるようになると、
徐々に庶民にもバラが広まっていくようになり、
女性が着用していた着物に、薔薇の絵柄が登場するように
なりました。薔薇以外にも、その頃、輸入し始めた
チューリップやラン等の当時珍しい植物の絵柄も登場するように
なりました。
また、植物だけでなく、欧米からやってきた新しいものごとを
絵柄に取り入れ、当時の若い女性たちは、ファッションを
楽しんでいたようです。

こちらは、大正~昭和初期頃の薔薇の絵柄のお振袖です。
当時外国で流行していたアール・デコの影響が
強く表れています。

d0296341_00204189.jpg

なんともモダンで粋なお着物です。

お教室には、他に大正~昭和初期の薔薇の絵柄の銘仙のお着物
を2枚お持ちし、皆様にご覧頂きました。


次回、7月3日(月)13:30~15:00は、
「本草図譜」とボタニカル・アート というテーマで、
江戸時代に描かれた日本で最初のボタニカルアートと云われる
「本草図譜」をご覧頂きながら、その中に描かれた薔薇について、
そして、外国のボタニカル・アートとの違いについて等、
お話させて頂きます。

お申し込み:NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL:045-224-1110

皆様のご参加、お待ち申し上げます。



メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
# by japanroselife | 2017-06-16 00:24 | 講座・イベント・ツアーのご報告

バラのある心豊かな暮らしを


by japanroselife
プロフィールを見る
画像一覧